箱瀬 淳一 プロフィール

20歳に蒔絵を生業としている親方に師事をし、5年後に独立。
そこから自分の楽しめるものを作り続けてきた。

時代がきらびやかな蒔絵が全盛期だったころ、敢えて無地の漆器を作り
周りが無地のものを作り始めたころ、蒔絵で自分を表現した。

あまのじゃくな自分ではあるが、その中でも応援してくださる方がいて今がある。
これからも自由に、時には時代に抗いながら仕事を続けていきたいと思う。

経 歴

1955年 輪島市生まれ
1975年 蒔絵師田中勝氏に師事
1980年 日本新工芸展初入選他入選4回
1989年 日展入選
1992年 輪島市美術展最高賞
1993年 日本新工芸展新工芸賞
1994年 彫刻の森美術館 あすをひらく新工芸展大賞

個 展(国 内)

1994年 日本橋高島屋
1998年 宇都宮「たまき」
1999年 銀座ギャラリーおかりや
2000年 ギャルリー石塀小路和田
2001年 東京「宙」
2004年 南青山「酉福」
2005年 銀座和光ホール100椀100膳展
2006年 玉川高島屋アートサロン
2007年 茨城ギャラリーキミ
2008年 名古屋丸栄
2009年 六本木ヒルズ ヴァンクリーフ&アーペルパピヨン蒔絵発表
2011年 広島調度品の亀川
2015年 銀座和光ホール~蒔絵今昔~
2016年 遠鉄百貨店
2017年 名古屋JR高島屋
2019年 銀座和光地階 小さな宝物展

個 展(海 外)

2002年 スイス「ギャラリーザッペーニ」
     チューリッヒ「ノイエンジュバンデール」
2004年 イタリア アートフェスタ招待出品
     ヴァンクリーフ&アーペル コラボレーション展
    (モナコ、パリ、香港、クアラルンプール)
2012年 ヴァンクリーフ&アーペル パピヨン発表(ハワイ・オアフ)
2014年 シャネル 蒔絵時計盤製作
2018年 ヴァレンティノ銀座コラボレーション
2019年 ヘレンド コラボレーション作品発表
2020年 クリストフル コラボレーション作品 MOOD発表